ひだまり通信

東海保険工房のブログ

東日本大震災から8年

2019 年 3 月 11 日 | お役立ちコラム | コメントは受け付けていません。

今日はテレビでも朝から震災のニュースが多く取り上げられていましたね。

8年経ってもまだ、地震の怖さとか、津波の怖さも覚えています。

同じような規模の地震が来たら、どうしたらいいのか

そういうことを日常でも考えるようになった災害でもあります。

 

「南海トラフ」が発生し、津波が発生したとすれば

数十分で津波が陸に到達するといった予測もあります。

建物の倒壊や火災などで、家族がすぐに再会できないといったことも十分に考えられます。

 

そのために、何をどう備えらばいいのか、

防災用品だけでなく

自分にできることは?家族で話し合えることは?

 

家族で集合する集合場所や、小学校や保育園、幼稚園の最終避難場所を確認しておく、

避難経路を確認しておく、職場の避難場所を家族で共有しておくなど、

 

今日をきっかけに、毎年見直しをするようにしています。

みなさんも、是非、防災の見直しをしませんか。

 

コメントは受け付けていません。