ひだまり通信

東海保険工房のブログ

津島市の防災訓練に参加しました

2016 年 9 月 29 日 | お役立ちコラム | コメントはまだありません »

津島市の防災訓練に参加しました。

AEDや心臓マッサージ、人工呼吸の練習、タンカの作り方やロープの結び方、など、いろいろなことを教えていただきました。
とても勉強になり防災への意識も高まりました。

14457349_395308100592864_2925376327006304145_n

開会式でこんな話がありましたので紹介します。

この海部津島地域には13か所の排水施設があり、海に水を排水をしているそうです。

先日の台風の時は満潮が20時だったそうで、
18時ころまでなんとか水を排水するために排水設備を稼働させていたという話がありました。

満潮の時間帯に台風が重なっていたらもっと被害は深刻だったということでした。

また東南海トラフ地震が来たら、周辺川の堤防が液状化などで決壊し、そこから津波が押し寄せるという話もありました。

海抜0メートル地帯が広がる津島市は約1000人の死者が出る予測となっています。

災害が起こるのは「今日かもしれない」と思ってしっかりと防災への取り組みをしたいものです。

コメントをどうぞ