ひだまり通信

東海保険工房のブログ

新小学1年生の事故の話

2017 年 3 月 22 日 | お役立ちコラム | コメントは受け付けていません。

もうすぐ入学シーズンですね。

今日はお子様をお持ちの方も、そうでない方にも読んでいただきたい

「新小学1年生の事故の話」です。

平成27年度の歩行中の交通事故を年齢別にみると、7歳児の死傷者数が最も多いという事実

保育園や幼稚園はお父さん、お母さんがしっかりついて

送り迎えしていた環境から一変し、

班での登校、低学年だけでの下校、低学年では

なかなか危険に気づかないことも多くあります。

 

お母様お父様は、お子様と安全確認を。

どんなところに注意して、道路を渡るのかなど、詳細に載っています。

ドライバーの方々は

登下校や子供が歩いている、自転車に乗っているところを見かけたら、

徐行して、安全確認を。

被害者にも、加害者にもならにないよう

交通安全に気を付けて春を迎えたいものですね。

 

詳しくは↓こちらより※パソコンで閲覧の場合には拡大して表示をお願いします。

交通安全ニュース1

安全運転ニュース2

 

 

コメントは受け付けていません。