ひだまり通信

東海保険工房のブログ

会社に届いた税金の「督促状」 ~伊藤やってしまった編~

2018 年 2 月 1 日 | お役立ちコラム | コメントは受け付けていません。

こんにちわ、気づけばもうすぐ鬼の出る季節ですね。

昨日は娘(2歳)の「鬼のパンツ」の歌を聞いてほっこりして節分っていいなと

感じる(自称)19歳 事務職。

 

今日、社長(東海)より、

「伊藤さん、これ今日見たんだけど…なんのお金かわからないから、調べておいてもらえる?」

と渡された、

 

「督促状」

~言い方は悪いですが、、、早くカネ払えや!!というやつですね。~

5500円。なんだろうと思って調べると、

なんと!!

自分の住民税。

 

 

詳しく聞くと夏くらいに

扶養の変更をしてくださいと市役所から通知が来たことがきっかけになっているらしい。

ちょっと、絵をかきました。字も絵も汚いです。お許しを~

遡ること3年ほど前は子供たちの扶養は私だったので

 

昨年くらいに旦那に子供たちの扶養を入れた?

 

時の記録が残ったままになってしまっていた。

↓こうですね。

見る限り、6人家族ですね(汗)

 

なので、こういう申請をしたのですね。

みなさんは扶養家族が居ると市民税が非課税になる上限の所得って

知っていますか?(後で解説)

 

そういう基準があるのを知っている私は

すぐ市役所の人に聞いてみました。

私はその年の所得が少なかったので

そう、扶養を戻してもらえばいい。

 

市役所の人も電話でやさしく丁寧に対応してくれましたよ。

それからすぐに市役所に行って、扶養の範囲を変更。

(認印が必要なだけ。とっても簡単な書類です。)

 

↓こうなったわけです。

市役所のお兄さん

「イトウさんの場合は1人だけ扶養に入れれば大丈夫です。」

そして、その場で「もう支払うお金はなくなりました。」

と言われ、この扶養のことで曖昧だったところを色々質問して帰ってくる

ワタシでした。

ちなみに、ちょっとまとめると

所得税では16歳未満は扶養に入っていても控除は使えません。

でも、市民税は所得の上限に応じて、子供を扶養に入れると

人数によって、住民税が非課税になることがあります。

 

 

扶養に関してはお勤めの会社の扶養手当の基準で

損をする場合もありますので、

 

慎重に判断をお願いします。還付は5年受付してもらえます。

ちなみに、私の住んでいる市役所の基準はこんな感じです。

所得は、収入と違いますので、ご注意ください。

自治体によって基準は異なりますし、この制度が無い自治体もありますので

詳しくはお住まいの管轄の自治体にお問い合わせください。